人生が変わる「原因自分論」という考え方【両学長】

リスタ

こんにちは、リスタです。

この記事では、私の人生を大きく変えた【原因自分論】の考え方について解説します。

生活していると、色々な不満、悩みがありますよね。

  1. 残業が多い会社、意見が合わない上司
  2. 一緒にいるけど気が合わない同僚・友人
  3. 自分を分かってくれない妻(夫)

私はよく

「自分はここまでしているのに、どうして分かってくれないんだろう?」

「なんであの人はこうなんだろう?変わってほしい、変えたい」

このように考えていました。

その結果、変わらない相手に対しイライラしたり、落ち込んだりすることも多かったです。

そんな時リベラルアーツ大学の両学長(@freelife_blog )の動画で【原因自分論】を知り、人生が前よりずっと楽になりました。

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

TOC

原因自分論の考え方

原因自分論とは、

全ての物事の原因は自分にある

という考え方です。

これだけ聞くと、

えっ全部自分が悪いの!?なら我慢するか諦めるしかないじゃん…

このように感じる人も多いと思います。

私も初めはそう感じました^^;

しかし、決してネガティブな考え方ではありません。

【原因自分論】は、全ての物事の原因は自分にあったと認識し、そこから自分ができることを考えて行動を変えていくという考え方です。

「認識」するという点が重要です。

原因自分論を正しく理解するために以下のポイントもしっかりおさえましょう。

✔︎まずは状況を客観的に認識する

✔︎自分に原因があると認識するものであって、良い悪いではない。

✔︎変えられるのは自分と未来だけ、他人は変えられない

参考までに、この考え方と真逆にあるのが

「原因他人論」

物事の原因は他人にあるという考え方です。

意識して生活してみると、原因他人論の人は意外に多いです。

メリット・デメリット

メリット

負の感情が劇的に減った

物事の原因を自分にあったと客観的に考え

自分の行動をどう変えるか、自分に対して集中できるので

・他人を責める

・他人に何かを求める

こういった負の感情を抱く機会が減りました。

さらに自分の行動を見直し、良い方向に転換できるので、ポジティブでいれることが多くなったと感じています。

ちなみに…

原因自分論を知る前の私は、

・仕事でミスが見つかば、部下のせい

・妻と口喧嘩をすれば妻のせい

何かあれば他人に責任を押し付けることを無意識にしていました。

良い意味で他人に期待しなくなる

原因自分論で変えられるのは自分と未来だけ

他人は変えられません。

自分の行動を変えてみて「相手も変わって欲しいけど、変わらなくてもしょうがない、相手の人生だし」と軽い気持ちで考えられるようになりました。

以前の私は少なからず、

「自分はこれだけしているのに!なんで、どうして分かってくれないんだ!?」

こんな感じでした。

リスタ

自分の行動と態度が変われば周りの人間関係も良くなってくるよ^^

デメリット

辛くなったら逃げていい

デメリットというか注意点ですね。

原因自分論で考えれるようになっても辛くなる時はあります。

無理に原因は自分だからと物事に向き合う必要はなく

自分の行動は変えてみて、それでも環境が合わない時は、その環境から逃げるのも大事です。

あくまで自分の人生が良くなる方向に考えていきましょう。

リスタ

時には「逃げる」これも立派な行動の選択肢だと思うよ。

具体的な考え方の例

原因自分論について説明してきましたが、中々イメージがつかない人もいると思うのでここからは具体例を出していきます。

あくまで一例なので、自分だったら、と考えながら見てください。

仕事編

残業ばかりのブラック企業が辛い

→この会社を選んだのは自分と認識する

期待せず仕事の仕方を変えてみる

会社に依存せず副業収入を作る

どうしても合わないなら転職する

この会社を選んだ自分が悪いから我慢する

家庭編

妻(夫)と口喧嘩ばかり

→原因は自分と認識する

伝え方、態度を変えてみる

腹を割って話をしてみる

自分はこんなにやっているのに怒るのは相手が悪い

友達編

友達が悪い

→付き合う選択をしているのは自分

自分の態度を変えてみる

話し合ってみる

どうしても合わないから関係を切る

自分が悪いからと無理して付き合う

最後に

原因自分論を知って私のマインドは良い方向に大きく変わりました。

リベ大に出会っていなければこの言葉を知ることもなかったんじゃないかと日々感謝しています。

両学長が動画で詳しく解説してくれているので紹介させていただきますね。

気になる人はぜひ見てみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ツイッターやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

Author of this article

30代2児のパパ会社員
毎日リスタートの気持ちでやってます
経済的自由を目指し行動中
過去の自分に伝えたいことを発信します

Comments

To comment

TOC
閉じる