【ConoHa・コクーン】WordPressアドレスを変更してしまった時の直し方

こんにちは、リスタ(@resta_freelife)です。

この記事では、WordPressアドレスを変更してしまった私が、実際直せた時の方法について紹介します。

この記事を見ているということは

今この状態じゃないかと思います。

分かります。

めちゃくちゃ焦りますよね。

私も「終わった…」という気持ちでした^^;

でも大丈夫です!

ブログ超初心者の私でも直せたので

まずは落ち着いて確認してみて下さい!

ではさっそく紹介していきます。

前提条件として私は、パソコン「mac」、サーバ「ConoHa」、テーマ「コクーン」を使用しています。

目次

1.WordPressアドレス変更方法

まずは、ConoHaのコントロールパネルにログインします。

「①サイト管理」→「②ファイルマネージャー」の順でクリック

「③public_htmlの左にある▼」をクリック

「④○○○.com」ここをクリック

「⑤wp-config.php」を右クリック(タッチパッドなら2本指クリック)

「⑥ファイル編集 ▶︎ テキストエリア」をクリック

「⑦define(‘WP_SITEURL’,

‘http://自分のWordPressアドレス‘);//」を入力

手順は以上になります。

保存したら編集画面に再度ログインしてみてください^^

WordPressアドレスを確認すると灰色になっていて、編集できなくなっていますが問題ないかなと思います。

ログインできない時の恐怖はもう味わいたくないですもんね^^;

2.最後に

ここまで見てくれた方がログイン出来ていると嬉しいです

ブログに慣れてくると、色々カスタマイズしたくなりますよね

私もブログ名変えたし、アドレスも変えちゃうかっ!

くらいの軽い気持ちでの出来事でした

何事もしっかりググってからやるのが大事ってことですね^^;

今回紹介した方法は、私が実際にやった方法なので、もしかしたらもっと良い方法があるかもしれません。

・これからブログを始める人

・私と同じく変更してしまった人

こんな人の参考になればと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました^^

ツイッターやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

30代2児のパパ会社員
毎日リスタートの気持ちでやってます
経済的自由を目指し行動中
過去の自分に伝えたいことを発信します

コメント

コメントする

目次
閉じる